ウィッグ(かつら)で瞬時に薄毛対策するには?

ウィッグ(かつら)で薄毛対策をすることは、とても安全で手軽な選択だと思います。某有名アナウンサーもかつらを使用しているため、見た目には全くわかりません。

しかし、まるでギャグのような話ですが、生中継中におじぎをした瞬間落ちてしまい、動画再生率でも一時有名になりました。結果的には、着用していることに違和感を感じなければよいのですよね。「あら!あの方ズラ(かつら)だわ」とひそひそと噂されるようではいけません。

かつらはあくまで外出用でしょうから、つけて家を出て、また家に帰り外すまでは自分の体の一部です。一般的に男性用はかつら、女性向けだとウィッグと呼ぶ印象でしょうか。近年、女性の薄毛率が上がっています。女性も社会進出し、男性並みに働くことで抱える悩みやストレスから食生活をはじめ生活習慣も雑となり、頭皮が老化し薄毛が進むのかと想像します。

また、年々増加するがん患者への、抗がん治療からの脱毛で悩む人たちを対象にウィッグが販売されています。ウィッグは蒸し暑く、夏場は特に着用が大変な時もあるようです。しかし、人前に立つ時にやはり必需品と言えますね。ウィッグのCМでもモニターを使って着用の簡単さを示しています。

必要な時、さっと取り出しつけることができれば本当に便利ですよね。ウィッグ専用のシャンプーも出ているのですね。シャンプーするということは、ドライヤーで乾かす手入れもいるでしょう。その場合は抜け毛もあるのでしょうか。ウィッグの抜け毛ってちょっと気になりました。

男性も女性も薄毛に悩む人は多いです。対策も養毛剤やサロンでの増毛治療など選択肢はいろいろあります。口コミ、体験談や身近な人のアドバイスなどを参考に、自分に合った無理のない対策を考えてみて下さい。悩んでいても始まりません。

髪の悩みで落ち込んで消極的になってしまうくらいなら、思い切ってウィッグを入手し、楽しい生活を送れたらとてもハッピーですよね。

女性用の頭皮マッサージブラシってありますか?

頭皮マッサージブラシは、男性用・女性用が区別されていないものがほとんどです。

女性用とは記載されていなくても使うことができます。ネット通販やドラッグストアなどで販売されています。

マッサージブラシのメリットは、頭皮を優しくマッサージできることです。さらに指で洗うよりも洗浄力が強いので、頭皮の皮脂が気になる方におすすめです。

シャンプーや育毛剤に関しても、男性用・女性用が区別されていないものが多いですが、女性は女性用コーナーにある商品を使用するのが無難でしょう。

男性と比べて頭皮が敏感で、乾燥しやすい傾向があります。男性用の育毛グッズを使用すると、頭皮に刺激を与えすぎてしまう可能性があります。

ただ、マッサージブラシに関しては男性用・女性用は関係ないので、男性用コーナーにある商品を使用しても問題ありません。

ブラシで洗髪をするときは、抜け毛をよくチェックしておきましょう。もし指でマッサージするよりも抜け毛が増えているようなら、使用は控えたほうがいいでしょう。

皮脂を除去する効果は指よりブラシのほうが高いですが、人によっては抜け毛を増やしてしまうケースがあります。抜け毛本数が増えた状態が続くと、髪のボリュームが減っていきます。髪全体がやせ細ってぺちゃっとした感じになります。

女性は男性と比べて薄毛になりにくいですが、近年は割合が増えてきています。育毛サロンによっては、利用者の6割は女性だと言います。ウィッグで薄毛を隠している女性は少なくないのです。

マッサージブラシを使用したあとは、ドライヤーで髪を乾燥させましょう。自然乾燥させると雑菌が発生するので、湿気がやや残っている状態までドライヤーで乾燥させ、あとは自然乾燥に任せるのがいいです。

髪のボリュームが気になる方は、ドライヤーで大まかに乾燥させたあとに育毛剤を使用するといいです。ブラシ洗髪をして毛穴の汚れをしっかりと落とせば、育毛剤の浸透力も高まります。